【バスマメ知識】バスっていつまでに予約したら良いの?

こんにちは!

初回の更新から少し時間が空いてしまいましたが、

皆さんから寄せられる質問を中心に、

【バスマメ知識】

と題して、掲載していこうと思います。

 

 

 

 

っと言うことで、今回のテーマはこちらっ!

 

~バスっていつまでに予約したら良いの?~

 

 

 

多くのお客様から、こんなご質問を良くいただきます。

 

まず、結論としては「当日でもOK」です。

ただし、以下の注意点があります。

 

①バスに空車があり手配可能なこと

②運転士の手配が可能なこと

出発前までに運送申込書の締結ができること

 

上記の3点がクリアできればいつご用命を頂いても構いません。

(※バス会社様によっては違いがあるかもしれませんので、ご利用の各社様へお問い合わせ頂くことをおすすめいたします)

 

 

 

よって、貸切バスは、

~空きさえあればいつでも予約可能!~

っということになります。

 

 

続いて気になるのが取消料(キャンセル料)です。

この部分は非常に複雑で、ご存じない方も多いかと思います。

取消料は、各バス会社様によっても変わってきますが、

通常は以下の規約に則り決定いたします。

 

※一般貸切旅客自動車運送事業標準運送約款(抜粋)

取消日時 取消料率
配車日の14日前から8日前まで 所定の運賃及び料金の20%に相当する額
配車日の7日前から24時間前まで 所定の運賃及び料金の30%に相当する額
配車日時の24時間前以降 所定の運賃及び料金の30%に相当する額
配車後(バスの出庫以降) 所定の運賃及び料金の100%に相当する額

 

 

ん??

結構キャンセル料って厳しいのね!!

なんて思ったかたもいらっしゃるかもしれません。

 

よって、上記はあくまで約款になりますので、

実際はどのバス会社でも、

「応相談」

このパターンが多いです。

 

バス会社のスタッフはご利用者様が楽しくご旅行やご移動されるのを望んでいます。

状況によっては間際でも

キャンセル料は「不要」です!

なんてバス会社も多数あります。

 

もちろん当社もそのひとつで、

ご相談いただければご要望に添えるよう努めております。

 

ですので、急な変更などが発生した場合は

ぜひお気軽にご相談してくださいね!

 

 

 

 

以上になりますが、いかがでしたでしょうか?

このような感じで、業界のマメ知識や

貸切バスをご利用頂く皆様のお手伝いが出来ればと思います。

どこかでお役に立てましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

㈱三浦観光バス 根岸